雑記

まったり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

フレイム「このPIAY専が!!」

今回はブライアンの精神年齢をいつもよりだいぶ下げてみた。
お話としてはこっちの方が作りやすいし、ブライアンのイメージにも近いかもしれない。
やる時だけやる男というのもありかもね。
扱いはあれだけど出番はいっぱいあるからいいじゃない、
っていうオチだと設定の幅を狭める事になるかな、と思い
かといってブライアンの格好いいゲームをいざ作ろうかと思ったら
既にtkったことがあったというね。
そんなこんなで途中でブン投げた感も否めないがまぁいい。

劇中劇、についてだが、素材の関係上
アレックスとドラ子を持ってきたものの
ドラ子の内面というのがよくわからない
奴は男なんですか、女なんですか。
結局無難な台詞にした、そこまで煮詰めるほど思い入れなかったし。
流れ的にはGW辺りにPIAYしたゲームから触発された妄想。
まぁストーリー全然違うけど。
異質なものを認められない云々をテーマにするなら
異種族のヒロインとくっつけちゃえば早いんじゃないの、と。

フレイムさんには内面的に結構いろいろな要素が詰まっているから
ゲームの度にどの要素を押し出すか変えられるのがいいですね。
火がつくととことん突っ走っちゃう面とか
面倒見のよい面とか
そう見えつつ実は甘やかされたい願望もあったりする面とか。
まぁこの辺ははいはい設定設定。

他の人のtkるような、自分の弱さを隠そうとしなかったり普通に内気だったりする
フレイムさんも嫌いじゃなかったりするけどね。
自分でtkれるかっていうと謎だけど。
スポンサーサイト
はいはい設定設定 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。